不思議な少女


2002、10、16

 

先日不思議な少女を目撃した。

それは俺が信号待ちをしているときの事。

目の前を少女が通り過ぎた。

年の頃は小〜中学生くらい。

赤のタータンチェックのスカートと白のトレーナー。

風にたなびく真っ黒なセミロングの髪の毛。

あまりにもベタ過ぎる少女ルックに驚いた。

だが、驚いたのはその後だ。

 

彼女はかなりゴツめのマウンテンに少女ルックでまたがり、

かなりの前傾姿勢を取りつつ、

車道を疾走し、(国道)目の前をモノ凄い速さで駆け抜けていった。

 

一体何が彼女を駆り立てるのかは分から無かったが、

新たなミスマッチの美学の片鱗の様な物を感じた事は確かだった。

 

未来ワープ(新しい日付へ) 過去ワープ(古い日付へ) 時空ワープ(一覧へ)

inserted by FC2 system